マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 行き着く先はボウズか…?

<<   作成日時 : 2007/01/15 22:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

「後ろ、刈り上げていいですか?」
と言われ、勢いよく「はい!」と返事したら、美容師さんに、「まったく躊躇なしですね」と言われてしまった。

世の女性陣の髪型はロングが主流のようで、ヘアカタログ雑誌とか見てもショートヘアのページはなんか少ないんですよね…。
別に時代に抗っているわけでもないのだけど、みんなと同じ感じっていうのにまったく興味なくて、逆にいさぎよいショートヘアの女性を見掛けると目がとまります。さらに、やたらかっこよく、超似合ってるベリーショートの年配の女性なんか見掛けた日には、恐れ入りますと拝みたくなるほど心惹かれるものがあります。いや、このレベルになると髪型云々じゃなくて、自身を知り尽くしていらっしゃるという意味でかっこいいんだろうけど。

まあ、そんなわけで、今の私はこんなです。

前から見るとあまり変わりばえしないかもしれないけど、横と後ろはかなりいさぎよくいきました。美容師さんが、2種類のハサミを見せてくれて、「こっちが一般用ですが、こっちはもっと刃先が長いでしょう。この長い方を使いますね。これ、メンズ用です。」と言われて切られてる時の音がなかなか男前でした。

「タケダサン、どんどん短くなって、最後はボウズにしてくれって言うんじゃないですか?」
いえいえ、そこまで自信ないですよ。ボウズなんて、本当の美人か役者にしかできないですから。ましてや寒がりの私にボウズで冬を乗り切る自信なし。

「あ、でもタケダサンの他に私のお客さんで、もう一人過激な方がいらして、少し前にタイに修行にいき、完全に頭剃ってたんですけど、伸びてきたからカットしてくれっていらしたんですよ…」
って私は過激な客のツートップの一人かい?いや〜、まだまだ修行が足りないです。

そんなわけで、次回からヘアカタログはメンズ雑誌をチェックすることになりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な横顔ですね。
自分自身の個性が最大限生かせるようなスタイルであれば
何でも大いに結構だと思います。
薀蓄亭環八(タケノビ)
2007/01/16 20:24
昔々ですが4カ月ぐらい髪の毛も髭もそらない時があって、実家に帰った時に「五分刈りで、髭も剃って」と頼んだら笑いをこらえながら髭を剃ってくれた床屋がありました。
そんな人はそれまでいなかったみたいです。
今だと、床屋では「3分で丸刈り」、近くの定食屋では「びっくり」これで通じます。いさぎよさと切れだけですね。
里P
2007/01/16 23:23
☆マスター・タケノビ
はい、個性を最大限に生かせるべく、修行を積みます!

☆里Pさん
床屋はいいとして、定食屋の「びっくり」って何ですか?
marilyn
2007/01/17 01:17
「びっくりXXXXX」と言うメニューがあるんです。
カウンターに座って、調理場に向かって「びっくり」と言うと調理場の人が「びっくり一丁」と返してくれます。
(「インド人もびっくり」とは関係ないです)
里P
2007/01/18 12:49
里Pさん

我が家の近くに「びっくり寿司」っていうのがあって(けっこうチェーン店であちこちありますよね?)、知り合いからかなり前に聞いた話によると「店に入ったらイタさんがみんな外人で、あーびっくり!」とのことで、先日どきどきしながら行ってみたら、日本人がにぎってました。うーん、多国籍寿司職人は期間限定だったのか???
marilyn
2007/01/19 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
行き着く先はボウズか…? マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる