マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS Life!(9)

<<   作成日時 : 2008/03/16 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
感覚の変化、というか進化?をさぐる毎日は、貴重です。

手術直後からのどの圧迫感はすぐに感じられたのですが、傷口付近に「痛み」というのはあまりなくて、あら、意外に痛くはないものなのね…と思っていたのですが、実は痛くなかったのではなく感覚がなかっただけでした。

首の管がはずれ、実際に傷口付近を触ってみると、感覚がない…ていうか、これ、私の皮膚?だったんだ!っていうレベル。いや、ちょっと考えれば大怪我した状態ですから当たり前なんだけど、腫れてるしむくんでるし…。いやー、ずいぶんいっぱいテープ重ねて貼り付けられてるんだなーと思ってたら、自分の生皮膚だったことに気づいた時の驚き。ある意味、「癌が見つかりました」と言われた時より衝撃的。
処置室でテープ貼り替えてくれた先生に「これ、ひきますよね?ね?ね?」と思わず問いつめてしまいました。もちろん、先生はあっさり「大丈夫ですよ。血行よくすると回復も早いから、怖がらずに動かしてくださいね」。
よーし、動かしていいんだな!…と気合い入れたところでそうバリバリ動くわけでもないし、まだ体温も安定してなかったし、いきなり飛ばして熱出ても困るので、それからゆるゆるとリハビリの日々が始まったのでした。

首をいろんな方向に動かしてみたり、ソフトにマッサージしたり…。そして首からは肩や腕につながる筋肉や神経とも関わりがあり、手術ではこういった神経の一部が損傷を受けたりしているので、肩や腕の動きが悪くなっていたりします。今まで何も考えずにやっていた動きがスムーズにできない…なんてことで落ち込んではいられません。どこが、どうスムーズに動かないんだろう?探りながら確認しながら動かすと、日に日に変化してくるのも分かります。

入院していた病院は、廊下の窓から見える夜景がとても綺麗で(天気がいい昼間は富士山も見れたのですよ!)、入院生活を和ませてくれました。それまでは他の患者さん同様、単に窓からの夜景楽しんでいたのですが、この頃からは、夜景を見ながら窓を鏡にリハビリをする、ストリートな患者になったのでした。
(つづく)

*写真は廊下からの夜景。入院中にベストスポットもしっかりチェックしました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
marilynさん術後良好なようで、うれしいかぎりです。甲状腺が羽のようになっていて右と左があるなんてはじめて知りました。自分の体なのに知らないこといっぱいです。
 日本はレントゲン写真を患者にくれないですよね。以前ある国で労許申請の際、病院に行かされ、健診というより精密検査に近いのを受けたのですが、そのとき病院はレントゲン写真を私にくれたんですよ。勤務先でも「それは自分で持ってて」というので持って帰りました。びっくりしましたが、考えてみれば自分の体なんだし、体の内部の変化を自分で見れるっていうのは悪くないなと思いました。日本もレントゲン写真をくれるところもあるのかもしれないし、頼めばもらえるのかもしれないですが、腰や足の関節のレントゲン写真、経過を知るためにも欲しいって、いつも躊躇して言い出せないんですよ・・・

 土曜になると布をバッグに入れたりしてついダンスに行く準備をしてしまいます。土曜日にクラスがないと、金曜の次が月曜みたいでヘンなかんじ・・・ もういくつ寝るとダンスクラスかなー?と待っています。(^^)
とはいえ、リハビリとばしすぎないでくださいね〜。ドニドニでね。
ちかっぱわー(見えないけどパワー添付して...
2008/03/17 14:27
☆ちかっぱわーさん

ありがとうございます。はい、パワーしっかりいただきました!

レントゲン写真もらえるってすごいですね。
少し前に整形外科で足首のレントゲン撮ってもらった時、デジタルレントゲンなんで・・・って撮影直後にパソコンで見せてくれて、しかも、クリック→拡大→「ここ、拡大すると見やすいと思うけど、こうなってるの・・・分かります?」とか言われびっくりしました。
今や、「カルテ」も電子カルテで、病院行くと先生はパチパチパソコン打ちながら診察してますもんねー。

ダンスクラスはもうすぐ!私も楽しみです。
marilyn
2008/03/18 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
Life!(9) マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる