マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS トワイライトな物件

<<   作成日時 : 2008/05/30 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

相変わらず3重苦を背負いつつ、今日も物件めぐり。

いやー、私、内見で初めてツボにはまって笑っちまう物件に遭遇しました。
東京、探せば見つかる不思議物件。ダンスクラス参加者に愛好者が多い『タモリ倶楽部』的に言うと、「トワイライトな物件」てことになるんだろうけど(分かる人いるかな?)なかなかインパクトありでしたね。
場所は・・・まあ、ヒミツにしておきましょう。東京都23区内です。

築、かなりの年数のそのマンションはいきなり一階が「ギター屋」。楽器屋じゃなくて、ギター屋ね。
しかも建物の半分くらいはツタに覆われてていい感じなんですよ。これ、いけるかも。
で、本当に、「昭和」の香り漂う雰囲気の階段を昇り、部屋の中に入ると、なかなか広めの玄関。入って廊下を右にまがると、いきなり「洗面台」。おっと、ここにいきなりかい。これ、ダンスクラスの後に足洗いたくなるような洗面台なんですよ。そして蛇口は水しか出ない1個だけなのに、やたら広い鏡。やっぱ玄関出る時は服装チェックだね。
玄関を中心に左右に広がる形のこの家、キッチンに続き洋間が1つ。この部屋は・・・「6畳です」と、管理会社の方は平然とおっしゃいますが、部屋の1辺が斜めだから6畳って言われても・・・ねぇ。

じゃあ、あっち側行ってみますか・・・あれ?ここは?ベランダですか?とサッシをあけると、「ああ、そこにレンガ置いて、その上が洗濯機置き場です」っておっしゃるけど、絶対今使ってる我が家の洗濯機は置けません。いや、ここに置ける洗濯機・・・あるんだろうか?超小型???そしてやっぱり斜めです。三角形のベランダです。でも、そこから見えるツタはやっぱり美しい。
途中、風呂場拝見。すごい、頑張って作ったんだねー。と言いたくなるようなお風呂場。狭いながらもモノが置けるように棚があったりして、「人の工夫」が感じられます。でも、この狭さ・・・反省室のような風呂場です。

さて、反対側には洋間が2つ。しかし、どう考えても1つの大きい部屋を2つに分けたように思えるのです。ドアを開けると、床にドアストッパー・・・ではなく、なんか引っ掛けられるような取っ手のようなものがあります。「あのー、これ何ですか?」と聞いたら不動産屋さんも「それ、意味ないですね。無視してください。」いやー、気になりますよ。もともと何に使ってたのか。

そして、ひととおり見て玄関まで戻り、意味のわからないドアがあったので、これは何のためのドアですか?と聞いたところ、ちょっと閉めてみてください、と。すると、あら、不思議。廊下がいきなり脱衣所に。そうきたか。風呂に入る時はここを閉めるんだ・・・。

いやー、なかなかないですよ。あんな貴重な物件。ちなみに駅からかなり近くで、線路も近いですが、2重サッシになっているので全然静かです。まあ、たぶん住まないだろうけど、今までの人生の中で忘れられない物件になったことは間違いなし。
東京の物件は奥が深いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ面白物件満載ですよ。
http://www.realtokyoestate.co.jp/
面白物件
2008/06/02 13:36
上記コメントyossyでした
yossy
2008/06/02 13:37
☆yossy

うん、うん、そのサイト、ほぼ毎日のように見てますよ。でも、残念ながらなかなか手が出せるモノには出会えません・・・。いや、魅力的な物件はある・・・あるよねー、ホントに。くやしいくらいに。宝くじ当らないかなー。
marilyn
2008/06/02 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
トワイライトな物件 マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる