マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープな夜

<<   作成日時 : 2009/07/04 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、恵比寿と目黒の中間くらいにある、かなりディープに明るい店、「ブルース食堂 うぷぱ堂」という所で、「ニューオリンズ報告」というイベントがあり行ってきました。

画像


この「woo-pooppah-doo」っていう表記がワクワクするでしょう。
中はすごく狭くて、でも、すごいワクワクするんです。これがまた。
で、以前、ここを訪れたのはたまたまPFPのライブに来てたダンサーのRくんが、この後、「ドラムライン」の振り付けをした日本人のスネア&パーカッション奏者のライブを見に行くんですよー、と話してくれたのがきっかけで連れていってもらったのが5月くらいだったかな。
お店のオーナーの女性がすごく素敵で、店に並んでるレコードやCDはもちろん、音楽関係の本が充実しまくってて、「ここはヤバイ・・・!」とすぐに思った店でした。
で、たまたまその時に今回のイベントの話を聞き、「ニューオリンズなんて私にとっては思い出の場所!」ってことで今回参加させてもらったのですが、すごく面白かったですね。

ニューオリンズはcity of Jazzとも言われてる音楽の街で、毎年ちょうど日本のゴールデンウィークの頃に大きな音楽フェスティバルがあります。で、今回は毎年ニューオリンズに通っている音楽マニアの方の、今年のフェスティバルの様子などお話を、写真や映像、もちろん音楽と一緒に聞かせてもらうイベントでした。

私がこのフェスティバルに行ったのは確か1995年。もうそんな昔の話なんだー。その後、1997年に有名なマルディ・グラのお祭りに行ったのですが、その後なかなか行く機会がなく、ハリケーン「カトリーナ」の後も、どうなったのかとても気になる場所でもありました。
でも、相変わらず音楽のパワーはすごいです。フェスティバルの写真からも雰囲気が伝わってきて、さらに、お話をしてくださった方の他に、ニューオリンズに住み、13年間ギタリストとして活動してた方のいろんなウラ話も聞かせていただき、すごくディープな夜になりました。

ニューオリンズは湿地で、ザリガニとかワニとかいっぱいいるんだけど、今回のイベントのためにお店が作ってくれたお料理に、ちょっとワニ缶のワニ肉(調理してあるもの)が添えてあって、ワニ、食べてきました。

画像


今回は武田ヒロユキが用事で行けず、私は一人で参加してきたのですが、こういうのをシェアできる仲間がいるといいなーと思いました。アフリカンに限らず音楽(あ、もちろんダンスも!)に興味のある方、「アフグル音楽ダンス研究部」とか作りますので、部活として一緒にこういうイベントに行ったりしませんか?部員募集中。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディープな夜 マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる