マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤血球物語

<<   作成日時 : 2010/09/13 14:52   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日ブログに健康診断の結果のことを書き、「血が薄いのか?」と書きましたが、里Pさんに
「それは血液がサラサラってことです」
と言っていただき、そっかーと思ったりしています。

きちんとしたことはまったく分からないのですが、というか、身体のことなんて全然分からないことが多いのでいろいろ想像したりすると結構面白いのですが、私は子供の頃から身体をよく動かしてきてて、大人になっても動き続けているので、ある種、スポーツ心臓的になってるようで、脈が遅いと言われました。

これにしても、だからどうってことではないのだけど、まあ、今後、急にダンスをやめちゃったりすると大変なんだろうから、気をつけないといけないんでしょうね。

そして、ある人の話によると、激しく動くことをしてきていると「血管が太くなる」のだそうです。
その人によると、そういう人はいきなり低い姿勢から立ち上がったり、頭を下げているところから起き上がったりすると「立ちくらみ」がするそうで、これは私の場合当てはまります。

貧血で倒れるということはまったくないのですが、しゃがみこんで土いじりとか掃除とかしてて立ち上がると立ちくらみがするということはよくあることなのですが、これも膝をついているかついていないかでも違います。しゃがみ込む姿勢はかなりソケイ部を圧迫するので、立ち上がった時の立ちくらみ現象はてきめんに起こります。
膝をつくハイハイ姿勢なんかではまったく大丈夫。
ソケイ部にも何か秘密があるらしい。

血管が太くなるっていうのがどうしてそうなっちゃうのか分からないけど、激しく動く人の体内では、早く酸素を体中に届けなきゃ!ってことで2車線の一般道を3車線の高速道路にしちゃって、ガンガン飛ばしてるって感じですね。暴走族赤血球たち。

なんかそうやって考えてたら、すごく面白くなってきちゃって、赤血球がすごいスピードで走って行っちゃうもんだから、採血の時も、私の赤血球を看護士さんがつかまえられなくて、結果的に赤血球数が少なかったんじゃないのかい?とか思うと、血液検査ひとつでも楽しめます。
いや、もちろんそんな金魚すくいみたいな血液検査じゃ困るんですけどね。

しかし、実際血液がサラサラとかドロドロとかっていう言い方は聞いたりするけど、流れるスピードっていうのはどんなもんなんでしょうね?まあ、サラサラであればドロドロよりはスピードが速そうだけど、実際はどんなもんなんだろうな。

まあ血流の「テンポ」も人それぞれってことですね。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤血球物語 マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる