マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 15周年イベント、舞台裏(4)/オープニング

<<   作成日時 : 2010/12/22 10:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のイベント、本当に懐かしい掘り出しモノ満載だったのですが、オープニングでみんなで歌った歌もそのひとつ。



画像



カセットテープですよ、カセット!
しかも、手作りの香りが漂ってくるでしょう。
実はこの中にあの歌が入ってました。

作ったのはLEON MOBLEY(レオン・モブレー)、アフリカンアメリカンのパーカッショニストです。ベン・ハーパーのバックでパーカッションやったりしています。「ライオン」と呼ばれていたのですが、本当にライオンみたいな人でした。歌っているのは女性シンガーでクレジットも何にもないので名前は分かりませんが、このシンガーも素晴らしくて、この歌、ずーっと同じフレーズを繰り返すのだけど、何回繰り返されても飽きないんです。これって本当にすごいってことです。
歌もダンスもジェンベも、「上手い」人のものは何回同じことを繰り返されても本当に飽きない。シンプルなフレーズ、シンプルな動きこそごまかしのきかないクオリティがモロに出るのは全てに共通しています。

さて、この歌、リハーサルでみんなに伝えた時に「何の歌ですか?」と聞かれたのですが、一応、このカセットのタイトルは「LAMBA(ランバ)」となっています。
リズムも確かにランバ(ランバン)だし、歌詞に「え〜『ジャリ』や〜」と歌っているんだけど、何人かのアフリカ人の先生にこの歌を聞いてもらったら「知らない」と言われました。地域が違うのかもしれないです。

そうそう、15周年イベントのドラムクラスチームの人たちが演奏していたカキランベの中で歌われていた歌も、アフリカの人から聞いたことはないです。アフリカンアメリカンの人が作ったものなのか、元の歌がどこからどう伝わってきたのかは不明です。
ただ、どちらも本当に美しい旋律で歌っていて楽しくなる歌でした。

カセットだからなかなか聞ける人も限られてしまうし、そういう意味では、今回あの歌を覚えた人は貴重ですよ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
15周年イベント、舞台裏(4)/オープニング マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる