マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 汚染されない「泉」

<<   作成日時 : 2011/03/30 16:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

数年前に、某映画館で、『バオバブの記憶』という映画を見ました。
淡々としたアフリカの日常を淡々と描いたような映画でした。
その映画の上映前の予告編で『アレクセイと泉』という作品の宣伝をしていました。
その時は気になりつつ見に行きそびれてしまったけど、今、すごく見てみたい映画です。

というのも、この映画、ある村の日常を淡々と描いたドキュメンタリーということなんだけど、その「村」というのが、チェルノブイリで放射能に汚染された村なのです。
ベラルーシ共和国東南部にあるブジシチェという村は科学者に住んではいけない場所とされ、多くの人は移住したのだけど、55人のお年寄りと1人の青年(アレクセイ)が残り、ずっと住み続けているのだそうです。
もちろん汚染されているので、畑からも森からも、採集されるキノコからも放射能が検出されるのだけど、ここの「泉」だけはまったく、今まで一度も放射能が検出されないのだとか。
村人たちはこの水と共に生活をしていて、この汚染されていない泉の水について、
「なぜって?それは百年前の水だからさ」
と自慢そうに答えるのだそうです。

そんなことがあるのでしょうか?
でも、実際にそういうことが起きている・・・。
そしてこの映画、日本人の本橋成一が監督をしていて、坂本龍一が音楽を担当しているのです。


昨日もダンスクラスの後、やはり原発&放射能の話題になってしまいます。
チェルノブイリのように1回の爆発というのではなく、じわじわと日々、新たな問題がわき起こってきて、そういう意味で「東京にいるべきか避難するべきか」ということも必ず話題に上ります。

あくまで私の個人的な思いですが、やはり小さい子供のいる人や妊婦さんは、本当に避難してほしいと思います。そして、若い人たちも。避難できる場所があり、仕事が何とかなるという恵まれた人には、それを無駄にしてほしくないとも思います。当たり前だけど、なるべく多くの人に安全なところで生きてほしいと思うのです。ただ、避難するかどうかの決断は一人一人が自分で下さないといけないので、私の思いも大きなお世話かもしれないです。

ただ、そうはいってもとりあえず仕事や日常生活が送れる今の東京の状況で、決断することは難しいです。長期戦は免れませんし、みんながみんな仕事をやめて避難できる場所や、経済力があるわけではありませんから、軽い発言はできないと思っています。

今(そしてこれからも)東京にいる、ということは、半分は希望を持って、残りの半分は何かあっても受け入れるという覚悟が必要なんだと思うのです。
私と武田ヒロユキは、日々、ここにいる意味、役割というものを一生懸命考え、それをできる限り務めたいという想いで過ごしています。その想いは汚染されない「泉」のようなもので、生きる活力になっています。

せっかくダンスクラスという場に集まったのだから、原発&放射能の話題や情報交換も大切だけど、少しはゴールデンウィークの集中クラスの話もできるようになりたいです。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「アレクセイと泉」DVD持っています。今度お貸します。
くさなぎ
2011/03/31 12:09
(し)が抜けました(苦笑)
マリさ〜ん、
私清志郎聴いてなんとか元気出してます。
くさなぎ
2011/03/31 12:12
☆くさなぎちゃん!

ありがとう!
「アレクセイと泉」のDVD、ぜひ貸してくださいませ〜。
消費電力が大変になる夏の前に見たいっす。

そして、清志郎のこと、クサナギが書いてくれたことがきっかけになり、
今日はiPodでずっとCOVERSを聴いてしまった。
いや、ちょっとこの件についてはいろいろありすぎて、
改めてブログに書きます。

そうそう、確定申告の件もよろしくです。
今から思うと、もし、今回の間違えを提出前に気付いていたら、
私、地震の時、荻窪税務署にいた可能性大でした。
でも今年の確定申告、提出率悪いんじゃないですか?
marilyn
2011/03/31 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
汚染されない「泉」 マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる