マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 穏やかに熱い!

<<   作成日時 : 2011/06/28 16:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、楽しみにしていた田中優さんと飯田哲也さんのトークライブ+FUNKISTアンプラグドライブに行ってきました。

田中優さんや飯田哲也さんはtwitterでもフォローしているので、お話の内容は「ちょっと予習してる」感じで臨んだのだけど、お二人での対談ということで、またいろいろと話が膨らみ、本当に面白かったです。

原発のこと、電気料金やそのしくみ、そして、いろんな不条理に対するものすごく前向きなアイデア・・・。お二人の話は本当に分かりやすく、客観的なのでユーモアもあり、現実的なので希望が持て、長年の積み重ねがあるのでひとつひとつの言葉に重みがあります。

下北沢のライブハウスで、ということで、どんな感じなのかなぁ〜と思って行ったけど、FUNKISTのファンの若い人たちもたくさん来てて、でも、そういう人たちも、一生懸命、田中さんの話をメモしたりしながら聴いてました。

そして、FUNKISTのライブでの最後の曲の時、「田中優さんとコラボ!」と、曲にのって田中さんが出て来て、え〜?!歌でも歌っちゃう〜?!・・・と思ったら熱く語ってくれました。

「福島で被災された親子が仮設住宅の中で、数日前の本当に暑い日に、あまりにも暑いので、市役所に扇風機がないかと訪ねて来られました。暑い中、売ってしまって車もなく、歩いて来られました。でも、残念ながらリストの中に扇風機がなく、また、歩いて帰っていかれました。
そんな状況の中、東電の社長は退職金5億(と確か言ってた)を、復興のために使うのでなく、自分の老後のために受け取ると言いました。東電の責任で苦しんでいる人がこんなにたくさんいるのに・・・僕、そんなのはおかしいと思うんです・・・。

2050年、結局、まだ原発を恐れながら利用し、また事故が起きてしまい、もう、子供も生まれなくなってしまう世の中になっているか、原発ではなく自然エネルギーを導入し、人が安心して生きて行ける世の中になっているか。

僕は、2050年、今の子供たちが大人になった時に、『あの2011年3月11日をきっかけに日本がいい国になったよね』と言ってもらえる世の中にしたい。そのためだったら、僕はこの命を投げ出してもいいと思っています。」

本当に命をかけて、ご自身の知識や知恵を多くの人と共有するために全国を飛び回っている田中さんの熱い思いに、私は涙が出てしまいました。

自分も日本に生まれ、日本人として今、ここで生きている限り、田中さんのその志を絶対無駄にしたくない。そのために自分にできることをできる限り手伝いたいと、改めて心に刻んだ昨夜でした。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
穏やかに熱い! マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる