マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS リズムの一部になる

<<   作成日時 : 2011/08/25 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(火曜日)のダンスクラスの前、昼間の仕事がキャンセルになったので、『エル・アナツイのアフリカ』展というのに行ってきました。

エル・アナツイは、ガーナ人でナイジェリア在住の彫刻家。
彫刻家と言っても、作品はいわゆる「彫刻」というイメージとは全然違って、「インスタレーション」ですね。


画像



これは、その展覧会のチラシなんだけど、巨大な布みたいなの、分かります?

これ、実はこれ、布ではなく金属なんです。
しかもワインやリカーのボトルキャップを平らにして銅線でつなぎ合わせて1枚の大きな布のようにしているのです。
完全な廃品アート。

でも、廃品だからすごーい、とかそういうことではなくて、そういう作品が美術館の中に配置されているのだけど、私たち見る人間は、ただ、作品を正面から見るだけでなく、作品の間を歩いたり、回り込んだりと、その作品の置いてある空間自体を楽しむことができるのです。

こういうのはすごく楽しいです。

自分も作品の一部になったような、作品に関わっているような気持ちになれるからです。


さて、昨日はサポートしてくれてるドラマーのY2号くんに、「リズムは、もちろん理解するために楽譜を書いたりすることも必要だけど、いざ、演奏する状況の中では、そうやって外からリズムを眺めながら頭で理解して演奏するのでなく、リズムの中に入って身体で感じないとうまくいかないのでは?」

という話をしました。

演奏する、ということはリズムの一部になるということなんだと思うのです。

もちろんダンスもそうなんだけどね。

そんなわけで、エル・アナツイ展、もう終わっちゃうけど、気合いで行けちゃいそうな方はぜひ。
8月28日(日)まで@埼玉県立近代美術館



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リズムの一部になる マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる