マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柔軟性と感覚-2

<<   作成日時 : 2011/09/04 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

では、柔軟性って何だろう?

ストレッチというと、びよ〜んと伸びる、べた〜っとつく、みたいな印象があると思うのです。
でも、最近私がこだわっている「柔軟性」というのは、関節周辺の柔軟性なのです。
ヌケヌケ(ふにゃふにゃ)と柔らかいは違います。
可動域が広がるとは、関節が本来動ける最大限の動きに近づくことです。
これは、見た目的には近い時もあるけど、全然レベルの違うことなのです。

ストレッチ&セルフケアのクラスをやるようになって、最初にびっくりしたのは、「アフリカンダンスをやっている人の身体はクセが強過ぎて難しい」ということでした。

アフリカンダンスはおおらかな分、しっかりしたメソッドがないので、それぞれの身体の能力で踊れてしまうケースが多いのです。
だから、私はやりがいを感じています。
そして、必要と感じて来てくれる人に感謝しています。
だってアフリカンダンスで無駄にケガをしてほしくないから。
もちろん、普段の生活も快適に過ごしてほしいし、そうやって踊る時と踊ってない時の身体の差を少なくしていきたいです。

さて、今日のストレッチに参加してくださった方、ボルトの200mの走る姿を見て、何か感じましたか?





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柔軟性と感覚-2 マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる