マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張れ、ジェダイ!

<<   作成日時 : 2011/10/21 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はいつも通り、日比谷TipnessONEのジャイロキネシスのレッスン。

実は始まる前に、さらに残念なお知らせがあり、ひどく落ち込んでしまったのですが、そんな状況でもレッスンを受けに来てくれる方たちは本当に意識が高く、どんどん内容の濃いレッスンになっています。
今はひたすら、こうやって続けてくれる人たちの、身体と心に財産として残るジャイロキネシスが伝えられるように、毎回、魂こめてレッスンしようと改めて誓いました。


そしてキネシスの後、夜のトニックのレッスンまで、昨日は時間の余裕があったので、髪を切りに行ってきました。
髪の毛って「あ、伸びてきた」と思うとすぐにでも切りたくなっていてもたってもいられなくなるのよね〜。

で、美容室での待ち時間に雑誌を持ってきてくれたんだけど、なんと、BRUTUSの「STAR WARS」特集。1つ前の号かな?
そう、地味に売店で売ってたの見かけた時に、なぜ今「STAR WARS」?と思いつつ、ちょっと気になってました。

で、まあストーリーの解説やら、キャラクターの解説やら、それはそれはあれだけ細部まで凝った映画だからどのページも読み応えがあるのだけど、そんな中で私が一番面白かったのは、内田樹さんと名越康文さんの対談。

これはね〜、かなりツボでした。

いや、まず、「ジェダイは師弟関係がうまくできてない」と。

ルーカスは黒澤明監督がすごく好きで、「STAR WARS」は「姿三四郎」に影響を受けているところも多いのに、武道的な精神性はどうも理解していないようだ(←受けた!)・・・とか。

なぜなら、本来師匠というのは意味不明な要求をしたりするけど、弟子は意味も分からず従い、ある時、その弟子は「師匠が伝えたかったのはこういうことか!」と悟ったりするものだと。

映画『ベストキッド』とかがそのいい例で、師匠がなんでペンキ塗れって言うのか分からずひたすらやる(リメイク版のジャッキー・チェンのやつは、ひたすらジャケットを投げ捨てる→拾う→コート掛けに掛ける→そこから取って投げ捨てる→拾う・・・を繰り返させてた)、それがある日、身体に染み付いた動きとして技になってる。
ところがジェダイは、何かあると評議会(だっけ?)とか開いてみんなで物事を決めようとしちゃう。
本来はヨーダが有無を言わさず決定を下し、弟子たちはそれに従うべきなのに・・・。

その分、シスの方がマスターが「絶対」でちゃんと子弟関係が築けてる、と。

いや、他にもいろいろ、いちいち面白くて、もう一度、本屋で読んでみようかと思ったけど、もう、バックナンバーになっちゃったのね。
残念。
バックナンバーが置いてある本屋(多分、西荻の本屋は置いてたような?)がお近くにある方は、ぜひ、立ち読みしてみてください。
面白いっす。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頑張れ、ジェダイ! マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる