マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり大事

<<   作成日時 : 2012/01/22 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なかなか書けなかったけど、村上春樹の『走ることについて語る時に僕が語ること』を完走、いえ、完読しました。


画像



身体と向き合う人はやっぱり面白いです。
走るために、すごく練習して、積み重ねて、それでも必ずしもいい結果でゴールできるわけではなく・・・でも、「よし、今回はうまく走れた」という感触を取り戻せるまで走り続ける・・・そんな毎日。走り続けるために自分の身体と心に向き合う姿勢は本当にすごいです。


昨日、ダンスクラスの前にストレッチクラスをやりました。
ほとんど毎回ストレッチクラスに参加してくれているさっちゃんが、昨日は唯一の参加者で、ラッキーなマンツーマンレッスンになりました。
マンツーマンなのでじっくり丁寧にさっちゃんの身体と向き合いました。
当たり前だけど、昨日の彼女のダンスはすごくよかった。
何がよかったって、彼女の動きにくい部分をきちんとストレッチしてから踊ったので、無駄に力まなくてもしっかり動けてて、体幹部から手足への繋がりがすごく滑らかなので、踊りも滑らかだったのです。

動いてみて、ストレッチしてみてからまた動いた時の違い。
嬉しいことにさっちゃんはその違いをすごく感じ取ってくれるのです。
「こうやってストレッチするとこんなに変わる・・・てことは、ストレッチしないと固まったままってことですよね〜」

そうなんです。
でも、そういうことってなかなか気がつかないし、おまけに地味ですぐにダンスと結びつく部分じゃないから、そのアプローチのできる人は稀です。

村上春樹が上の本の中で、
『本当に価値のあるものごとは往々にして、効率の悪い営為を通してしか獲得できないものなのだ』
と深いことを語っていたけど、この言葉は心に響きます。

せっかく踊るということに魅力を感じ、踊る楽しみを知ったのなら、自分の身体と向き合うことで深める喜びを感じて踊る人がもっともっと増えるといいな〜と思います。ましてやアフリカンダンスは人が奏でる生演奏で踊るわけで、感性はどれだけ磨いてもまだまだ磨けるくらいの深さがあります。そんなダンスなんです。

そんなわけでストレッチ、大事。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり大事 マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる