マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS そしてこの0.1ミリが人生を変える!

<<   作成日時 : 2012/02/02 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日デザイナーの石岡瑛子さんが1ミリにこだわって仕事をしてきたことを書いたけど、私の場合、1ミリにもならない、本当に0.1ミリあるかないかの世界だけど、この0.1ミリが人生を変えると思っています。

去年の12月に足の小指の骨にヒビが入り、先日やっとヒビは回復した様子ですが、実は昨年の秋くらいから、ずっと気になっていたことがありました。
右の股関節です。

左右が均等な人なんてまずいないと思うけど、私はすごく左右の股関節の違いがある(と感じられる)ので、踊る時も、特にウォームアップの時にその違いを認識しながら状態を探っています。

いろいろと調整していく中で身体は常に変化してきていて、股関節の左右の違いもここ2年くらいでかなり状況が変わってきていて、それはそれはすごい発見の連続なんだけど、状況が変わるということは、関節周辺の筋肉や靭帯の状態が一気に変わるわけではないので、すごくいろんな段階をふむわけです。

時には痛みを伴ったり、動きがぎこちなくなったり・・・。
そんな試行錯誤の繰り返しです。
でも、おおむね調子はよかったのですが、去年の秋くらいから、ちょっと気になる痛みが出て来てしまい、これはなかなかハードルが高かったです。

そこに小指のケガ。
そんなわけで年末は本当にしんどかったのですが、今やっと「ケガや痛みは本当にいい課題を与えてくれる」と思えるようになりました。

そんな右の股関節。
経験豊かな先生にいろいろとアドバイスをもらい、自分でも教えてもらったことをじっくり、身体の状態をさぐり、感覚を確かめながらアプローチしていました。
で、今週、小指のテーピングがなくなり、まだまだ小指は不器用ですが、それでもその状態で身体を動かしてみたら・・・股関節が本当に変わってた!

今までずっと意識してた・・・けど、実際に動きに結びつく感覚は希薄だったことが、「あ!動いた。回路ができた!」と思えるようになってました。
これ、たぶん、本当に0.1ミリの世界だと思います。
見れる人が見ないと違いも分からないくらいの身体の違い。
でも私にとっては人生が変わるほどの大きな0.1ミリなのです。
0.1ミリ違うとバランスがまったく変わります。力の伝わり方もまったく変わります。心地よさもまったく変わります。安定感もまったく変わります。当然、呼吸もまったく変わります。
それで人生が変わらないわけがないです。

ひぇ〜!
って感じです。

そしてもしかして、今まで黙々と頑張ってくれていた小指が使えなくなることで、股関節への感覚をもっと研ぎすませなくてはいけなくなって変わった?・・・と思うと、つくづく無駄な体験はないってことです。
先生が「ケガや痛みはいい先生」とよく言ってますが、本当にそうですね。

そんなわけで、まだまだ油断できませんが(ここで飛ばさないように、と、ヒビ経験者から熱いアドバイスをもらいました)、ケガや不調を「チャンス」と思い(サッカーの本田選手もそんなことを言ってた気がする)、丁寧にアプローチを続けます。

そんなわけで、本当に本当にしつこいけど、きちんとしたストレッチ大事だからね。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そしてこの0.1ミリが人生を変える! マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる