マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駆け込みですが

<<   作成日時 : 2012/08/04 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろあってなかなかブログが書けない!

FBではすでに情報が飛び交っていて、私もパブコメ提出しましたが、「食」に関して、こんなこと、あってはならないです。

映画『モンサントの不自然な食べもの』の予告編、こちらで見れます。
枯れ葉剤をまいても枯れないダイズなんて、絶対食べたくない。

http://www.youtube.com/watch?v=PO7RmRVZs6A&feature=youtu.be

ということで、駆け込みですが、今日までのパブコメ、まだの方、ぜひぜひ提出しましょう!



以下、田中優さんのメールマガジンを転載します。




□◆ 田中 優 より ◇■□■□◆◇◆◇■

このドキュメンタリー、ぜひ観てほしいんだよね。
どれほど怖いことか分かると思うから。

健康の問題だけじゃなくて、伝統的な農業の世界的な破壊を狙ってるんだ。
自社の儲けのためにね。

風に飛んで受粉したら、なんとモンサントは「勝手にオレのGMO使ったな」と
訴えてくる。
私的企業のくせに警察的なものを持ち、密告を奨励する・・・。

だから今の農水省のパブコメにも応えてほしいんだ。
そのままじゃ入れられちゃう。
ちなみに日本の代理店は経団連会長、原発推進の住友化学です。

こちらがパブコメです。しかも提出期限日は【8月4日】!
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/120706_1.html

ぜひ、みんなでパブコメを提出して止めさせよう!

−−−−−−−−−−

そうそう、GMO(遺伝子組み換え作物)を批判すると、
農家の苦労を知っているか、なんて批判されることもあるから、実例をひとつ。
長崎の友人である吉田俊道さんのやっているものはすごいです。

作物の作り方(というか土作りなんだけど)から、食べるときの注意で、
いまや半数に達する低体温の子ども(低体温こそが病気の温床です)たちを
ほぼゼロにしてしまったりしてます。

しかも彼らの作る野菜は強くて無農薬で虫もつかないし、抗酸化物質(がん化
を防ぎ、アンチエイジング効果もある)が多いので、にんじんジュースの色が
変わっていかない。

農薬・化学肥料が使われる以前の1950年の野菜と今の野菜では、微量成分が
1/10以下に下がったりしてます。
にんじん10本食べるより、1本の本物を食べたほうがいい。
ぼくは農家のきちんとした野菜を、10倍で買ってもいいと思うんだけど。

吉田俊道さん⇒ http://daititoinotinokai.web.fc2.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駆け込みですが マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる