マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS next stage

<<   作成日時 : 2014/04/30 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Facebookをやるようになって、すっかりブログが書けなくなりました。

いや、Facebookのせいにしちゃいけないね。
私のいろんな状況もあって、書けなくなっちゃってたのね。

で、いきなりですが、昨日のスペシャルクラスとかミニライブとかで、ちょっとまた思うことがあって、久々にブログに向き合っています。
(いや〜ログインの仕方とか忘れて大変でしたw)

その昨日のスペシャルイベント。
アフリカンダンサーとして、アフリカンダンスのインストラクターとしての私にとって、静かな、でも大きな節目になったのかもしれないです。

ライブの時、まさか、まさか武田ヒロユキがあのような発言をするとは思ってなかったです。
・・・って、なんのことやら、多くの人は聞き流したことだと思いますが、私にとってはすごく大きなことでした。

どういう発言だったかというと、
「本人(つまり私)は言わないけど・・・アフリカンダンスというハードなダンスを続けてくるのに、かなり身体に負担をかけ、ケガも体験し、その身体と向き合いながらこの年齢までやってきました(中略)そんなわけでどこまで続けられるか分かりませんが・・・」以下略(笑)

はい。

ここ数年、自分で納得のいく踊りはできなくなりました。
ケガ、というか不調も多くなりました。
しかもそれがまったく予期できないことが多くなりました。
そんな状態で踊り続けていいのか迷うことが、当然、増えました。
昨日も実はクラスやライブに万全で臨むことができませんでした(詳しくは控えますが)。

それを一番近くで見ている武田ヒロユキに言われちゃいました。

正直、「やられた」と思いましたが、ちょっと肩の荷がおりました。

数年前から、もう日本でのアフリカンダンスにおける自分の役割は完了したのではないか、と考えるようになり、そろそろ退いた方がいいのではという思いと、でも、今関わっている人たちともう少し一緒に踊っていたいという思いがぐるぐるぐるぐる回っています。

たまたま、たまたまですが、一昨日の夜、『プロフェッショナル』で北島康介選手のことをやっていてい、これまたいろいろ心に響くことがあったのですが、まあ書き始めると長くなるので置いといて(笑)。
ただ、彼が「好きで始めた水泳を好きで終わりたい」と言ってた言葉が心に残りました(あ、他のこともかなり残ったんだけどね)。
というのも、私が今の自分のダンスを好きでいられているのかどうか、って改めて見つめなおすきっかけになったので。
もちろんダンスクラスで信頼できるドラマーの音で踊るのが大好きで、そこに集まってくれるみんなと一緒に踊るのが大好きで・・・なのにそこで踊る自分の踊りに納得できてないというジレンマがずーっと重くのしかかっていたので。

でも、なぜか昨日のライブは万全でなかったのにそれはそれでしっくりきた感じがありました。
ある意味「納得できた」というか。
あ、もちろん、見ていた方がどう感じてくれたか、楽しんでもらえたか、ということもすごく気になりますし、映像(録画した人、見せてね)を客観的に見た時にどう感じるか分からないですけど。
でも、昨日できることはしっかりやりきった感覚はありました。

今後、どのように展開していくか分かりませんが、今の自分と、今の自分の踊りにしっかり向き合って、次のステージに進んでいけたらと思っています。


写真は私が愛してやまないアフグルドラマーズと、ライブの前に撮った貴重な集合写真!
永久保存版(笑)。

画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
next stage マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる