マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使になったネコ

<<   作成日時 : 2010/01/13 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ひろにゃんは天使になって二人の側にいますから・・・」

いつも私たちが留守にする時に、我が家のネコの面倒を見にきてくれる友達からのメールで、翌日は少し気持ちが楽になりました。

ちょうど1週間前、私たちと一緒に生活していたネコのひろこ(通称ひろにゃん)が、この世から旅立ちました。23才(ほとんど24才だったかも?)という高齢のネコさんでした。

私が武田ヒロユキと結婚したのが約13年半前、ひろにゃんは、武田ヒロユキがずっと飼っていたネコだったので、私は武田ヒロユキと生活を共にするのと同時に、このひろにゃんとの生活も始まったわけです。
私はネコとの生活は初めてだったので、「ネコ」についてはひろにゃんから教えてもらうことばかり。私にとっての「にゃんこ先生」でもあります。

一方、ひろにゃんは、武田ヒロユキがしない行動を取る私にすごく好奇心があったようで、お化粧してる時にじ〜っと見られていたこともありました。
そんな観察力のあるネコですから、お腹が空いた時に、寝ている武田ヒロユキと私のどちらを起こした方が早く食べられるかもすぐに察知していたし、どうやって起こすかも熟知していました。

そんなひろにゃんとの生活もいつのまにかこんなに年月が経っていて、日々、いるのが「当たり前」になっていましたが、23才というのは人間でいうと100才を軽く超えてる年齢・・・なので、元気に生きてることだけでもすごいことだったのです。もちろん、ここ数年は動きもゆっくり、ほとんど寝てる、ひなたぼっこかハロゲンヒーター浴が日課という、とてもゆるやか〜なスローライフ。でもそのスローライフをマイペースで過ごしているひろにゃんの存在自体が、時間に追われて常に動き回っている私にとっての癒しに、知らず知らずのうちになっていました。

年末あたりから、ちょっと様子がおかしい、とは思っていたのですが、「ちょっと様子がおかしい」くらいのことは今まで何度もあったので、そのまま様子を見て数日を過ごしていました。それが「これはかなり様子がおかしい」に変わったのは年が明けてから。
ご飯をまったく食べなくなり、それなのに吐いてしまう。少しでも体力をつけられないかとスープのようなものをあげて、飲んでくれても少しするとすぐに吐いてしまう・・・。もちろん何も食べていないので、出てくるのは胃液ばかり・・・。

何年か前に、町田康の『ネコにかまけて』という本を読み、ここに、やはり飼っていたりネコさんが息を引き取る時のことが書いてあり、「私もいつかこういう日が来るんだろうなー」と、ぼんやり考えていたけど、今、まさに現実のものとなってしまった時、どうしてあげたらいいんだろう?と、ひたすら考えつつ、ひたすら何もできませんでした。

ひろにゃんが亡くなった先週の水曜日、武田ヒロユキは昼過ぎから用事で出かけ、私は1週間で唯一、家で過ごせるお休みの日だったので、買い物を済ませた後のほとんどの時間を家で過ごしていました。
ひろにゃんの様子を見ながら、せっせと家事をこなしたりしていました。その数日間、ひろにゃんは無駄に触られたくないような様子だったので、たまに声をかけたり優しく撫でたりするくらいしかできなかったのだけど、夜に入る頃、ちょっと様子が気になり、ひろにゃんの側に座り込んで話しかけてみたりしてました。ちょうど、武田ヒロユキが用事を終えて戻ってきたので、「ひろにゃん、ヒロさんが戻ってきたよ〜」と声をかけてから、二人でずっと張り付いて様子を見ていました。何か伝えたそうに身体を起こそうとしたりもしましたが、もう自力で身体を支えることができず、私たちはひろにゃんの一番のお気に入りのクッションの上に乗せてあげました。少しずつ呼吸が浅くなっていくのが分かり、私はひたすら「ひろにゃん、ありがとう」と繰り返して話しかけていました。

そして・・・ある時から「ひろにゃん、ありがとう」と話しかけると、前足で私の指をキュっと握ってくれる・・・!また「ひろにゃん、ありがとう」と言うと、また握ってくれる。何度かそんなことを繰り返し、最後は握り返してくれなくなりました。それが、ひろにゃんが旅立った瞬間でした。

とても安らかな表情は、亡くなってもなお私たちを癒してくれている・・・そう思うと涙が止まりませんでした。

武田ヒロユキが、まだ大学院生だった頃、雨の日に道ばたで出会った子ネコ、人なつっこく近寄ってきたので、たぶん迷いネコだったのかもしれません。でも、きっと、「この人なら大丈夫」と思って選んで近寄ってきたのだろうし、その縁で私もこんなに長い間一緒に過ごすことができました。「ひろにゃん、ありがとう」。


写真は数年前のもの。
ハロゲンヒーター前でアンモニャイトと化すひろにゃん。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天使になったネコ マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる