マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 海ばかりでなく(沖縄旅日記-3)

<<   作成日時 : 2010/07/02 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「美ら海水族館」を見学した後、私たちは初日から現地の人たちの飲み会に合流しちゃうというディープな夜を過ごしたのですが、このことは沖縄報告会(明日のダンスクラスの後にでも)で。

そのディープな夜を過ごした翌朝、私たちは美ら海水族館の近くの「フクギ並木」の道をレンタサイクルで走り回ってみました。
もともと台風から家を守るための防風林ということなんだけど、これがその村一体を囲んでいるわけです。
ここはねー、もうバリ島にいるような雰囲気。絶対おすすめ。
ずーっと木のトンネルです。

画像


時々やどかりさんも歩いてましたが、彼らは意外と歩くのが早くてびっくりしました。

そうそう、沖縄では結構ネコを見かけましたが、ネコさんもの〜んびりしてました。
フクギ並木で見かけたネコさんです。

画像



並木道は気持ちよくて、でも蚊も多いですからレンタサイクルがおすすめです。

ちなみにこのフクギ並木のすぐそばに「エメラルドビーチ」があります。
さすが「エメラルド」っす。

画像


さて、今回、「沖縄に行こう!」と武田家で計画した時に、さてどこに行く?とガイドブックをめくりながら二人でここには絶対に行ってみたい!と第一候補にあがったのが「マングローブ(ヒルギ)林」。今回の旅はこのマングローブをカヤック漕ぎながら見学するというのがメインイベントでもあったのです。

マングローブは海水と淡水の入り交じる場所に生息する不思議な植物。本当はマングローブとは大雑把な言い方で、沖縄で私たちが見たのはマングローブの中のヒルギの中の主にオヒルギとメヒルギとヤエヤマヒルギです。なんかドゥンドゥンバの中のドゥンドゥンベとボロコノンドとコノウレンみたいな感じですね。
まあ、とりあえずマングローブ。

これを見学するためのカヤックツアーに参加したのですが、もちろん「満潮時」でないとダメなわけで、この満潮時が今回の旅のすべてのスケジュールのカギになっていたのです。
ということで、我らの真っ赤号は、そのヒルギ林のある東村へ。

到着した時はまだ潮が満ちていない時間だったので、マングローブはこのように、泥の上に立っているように見えます。

画像


この後潮がどんどん満ちていき、水面に生えているような姿になるのですが、カヤックに乗っている間は、残念ながら防水でないカメラは危険なので写真が撮れませんでした。
カヤックツアーは最初に陸で漕ぎ方など教えてもらい、その後、インストラクターと何組かの参加者で一緒に水面を進んでいきます。
途中でいろんな植物や生き物の説明をしてもらい、初めてお会いする生き物たちにいっぱい出会ってきました。

カヤックは2人乗り。後ろに乗る人が舵取りなんですが、後ろに乗っていた武田ヒロユキはこの日、「自分の前世はカヤック乗りだった」と確信したそうです。そんな話も含め、詳しくは沖縄報告会(飲み会?)で。

(つづく)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海ばかりでなく(沖縄旅日記-3) マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる