マリリズム日記 by 武田マリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 見直すきっかけ

<<   作成日時 : 2011/04/15 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「子供の頃、放射能をたくさん浴びるようなことはありましたか?」

3年前に甲状腺癌が発覚した時、医者に言われた言葉です。
数年後には、医者は2011年3月11日以降、どこに住んでましたか?という質問を甲状腺癌の患者にするようになるんだろうな。

さてその甲状腺癌になった時、とにかく自分の身体にどういうことが起きているのか、癌とは何なのかを知りたくて、ホリスティック医療を目指している帯津良一先生の本を何冊か読んだのですが、そんな中に・・・

癌細胞とは、その人の身体の中でしか生きられないのに、その人の身体をむしばんでいく。
まるで自然がないと生きていけないのに、環境を破壊していく人類みたいだ。

というようなことが書いてありました。

そして、自然と環境破壊という側面から、まったく同じ内容のことがこの本にも書いてあります。


画像



先日のブログに書いた『蝶文明』と同じく正木高志氏の本で『木を植えましょう』(南方新社)という本です。


癌になった時、それまでの自分の生き方を見直す機会になりました。
甲状腺を半分失うことになりましたが、その体験は貴重でした。
なぜ癌になったのか・・・、生活パターンや思考パターンを思い返し、根本を見つめて修正していかないと、同じことを繰り返してしまうことになるのです。もちろん、人間ですからうっかり以前のクセが出てしまうこともあります。だから長期戦だし、常に観察しておかないといけないのです。
今回、原発事故が起きたことでこの本と出会うことになり(キヨミちゃんありがとう!)、私もまた自分を見直すきっかけになりました。


日本もしっかり「生き方を見直せ」るといいな・・・と心から思います。




*私の甲状腺癌体験記は2008年3月5日〜18日にアップした「Life ! (1)〜(10)」に書いてあります。興味のある方はチェックしてみてください。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見直すきっかけ マリリズム日記 by 武田マリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる